【新しい供養のかたち】 ジェムポート ヤマヤ 東京/町田

   メモリアルアートの大野屋『遺骨ペンダント』は、
  東京都町田市のジェムポート・ヤマヤで実際にご覧いただけます。


   ご覧いただけないお品物もございます。
   お問い合わせください。本社工房/042(792)0316

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

供養の新しいかたち

日本の国土の山波地帯、丘陵地帯にゴルフ場が蔓延しているように、墓地も限りなく蔓延している。住宅団地の脊後ろにひっそりと佇む墓もあれば、人里離れた丘陵に威風堂々と造られている巨大な墓地群まで日本中墓地だらけである。
 そこで、スマートでカインズなくようの方法を提案しましょう。
1)ミニ骨壺 手の平に乗る大きさ。陶器製、金属製、木彫漆仕上げのモノなど。
2)メモリアルジュエリー。アッシュ(遺灰)を納めたミニペンダントやブローチなど。
  お墓を持たない方、お墓が遠方にある方、お墓はあるが常に身近で供養したい方などに
 供養のスマート・カインズ方式をおすすめします。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。